ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 7(2013)Wi-FiモデルをAndroid 4.4(KRT16O)に手動でアップデートする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、Nexus 7(2013)Wi-FiモデルをAndroid 4.4(KitKat)に手動でアップデートする方法を紹介します。Nexus 7(2013)のAndroid 4.4アップデートは発表直後より配信されています。GoogleサーバのURLも判明しているので、Android 4.3(JSS15R)の公式ROMを搭載したNexus 7であれば手動でアップデート可能です。STEP1:GoogleサーバからNexus 7(2013)の更新ファイルをダウンロードします。http://android.clients.google.com/packages/ota/google_razor/3a3951e8243c82bc01a620ab858f4454c8ebd65c.signed-razor-KRT16O-from-JSS15R.3a3951e8.zipSTEP2:端末をシャットダウン。STEP3:端末のブートローダーを起動します。操作方法は、ボリューム上下ボタンと電源ボタンを同時に数秒間押します。(ボタン操作でブートローダーが起動しない場合、起動させた後、PCとUSBで接続し、コマンドプロンプト上でadb reboot bootloaderを実行します)STEP4:ボリュームダウンボタンを2回押して「Recovery mode」を選択し、電源ボタンを押してリカバリモードを起動。STEP5:赤いトライアングルのアイコンが表示されたら、ボリュームアップボタンと電源ボタンを同時に押し、リカバリメニューを表示。STEP6:端末とパソコンをUSBケーブルで接続。STEP7:”apply update from ADB”にカーソルを合わせて電源ボタンを押すと、画面上に”Now send the package・・・”というメッセージが表示されるので、 パソコン上(Windows)でコマンドプロンプトを起動し、「1.」でダウンロードしたZIPファイルを保存したフォルダに移動します。そして、次のADBコマンドを実行します。

adb sideload 3a3951e8243c82bc01a620ab858f4454c8ebd65c.signed-razor-KRT16O-from-JSS15R.3a3951e8.zip

STEP8:表示が、”sending: ‘sideload’ 100%”になると、自動的に端末側でアップデート処理が実施されるので、しばらく待ちます。STEP9:“Install from ADB complete”と表示されたら完了です。”reboot system now”にカーソルを合わせて電源ボタンを押し再起動します。手動アップデートの操作は以上で完了です。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Google+の公式Androidアプリがv4.2.3にアップデート、Google+フォトの機能を拡充
2.5GHz駆動のMSM8974ACを搭載したCyanogenMod搭載スマートフォンが開発されているらしい
「dビデオ powered by BeeTV」のPCサイトにデバイス登録したAndroid端末に動画をダウンロードする新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。