ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Nexus Media Importer」がNexus 5などのKitKat端末に対応、Nexus 5で使ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexusスマートフォン・タブレットでUSB接続の外付けストレージを利用できるようにするアプリ「Nexus Media Importer」が11月9日付けでv7.0にバージョンアップされ、Nexus 5などのAndroid 4.4(KitKat)端末に対応しました。早速Nexus 5で試してみました。今回はUSBメモリをOTGアダプタ経由でNexus 5のUSB端子に接続して動作内容を確かめてみました。FAT/FAT32フォーマットの場合は読み書き可能。NTFSフォーマットの場合、読み込みは可能、書き込みは不可。exFATの場合は認識されないフォーマットと言われマウントできませんでした。v7.0はメジャーアップデート版となっており、KitKat端末への対応のほかに、スライド型メニューバーの追加やExt2/3/4フォーマットの読み込みの試験サポートも行われています。「Nexus Media Importer」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q3の世界スマートフォン出荷台数シェアでAndroidが81%を記録(IDC調査)
SCEがPlayStation 4のAndroid向け公式アプリ「PlayStation App」を配信開始
MotorolaはMoto Gと共にMoto Xのグローバル展開も発表予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP