ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高畑勲監督「かぐや姫の物語」、序盤収録BDを劇場で100万枚配布

DATE:
  • ガジェット通信を≫


かぐや姫の物語 プロローグ 序章 (C)2013 畑事務所・GNDHDDTK
スタジオジブリ・高畑勲さんが監督する『かぐや姫の物語』の6分間のプロモーション映像「かぐや姫の物語 プロローグ 序章」を収録したDVD&Blu-rayの2枚組が、映画館の来場者に100万枚プレゼントされることが分かった。『かぐや姫の物語』は11月23日(土)から全国劇場にて上映が開始される。上映時間は2時間17分。

どの映画を見ても、BDがもらえる!

DVD&Blu-rayの無料配布はジブリ史上初の試み。上映予定劇場344館にて、上映前の11月16日(土)より実施。なお、作品は問わず、劇場にて映画チケットを購入した人全員にプレゼントされ、配布枚数の100万枚がなくなり次第終了となる。プレゼントされるBlu-rayは、「質感や色調にこだわりぬいて作られた、販売中のジブリ過去作品BDと同様の仕様」とされており、最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのMGVC(マスターグレードビデオコーディング)に対応している。

『かぐや姫の物語』は、日本最古の物語文学「竹取物語」そのままに、これまで明かされなかったかぐや姫の心理を細かく描くことで、人間・かぐや姫の喜怒哀楽に満ちた真実の物語を紡ぎ出すというもの。「なぜ数ある星の中から地球を選んだのか」「なぜ月へ帰らなければならなかったのか」などの核心に迫る。

当初は宮崎駿監督の引退作となった「風立ちぬ」と同時上映される予定だったが、延期を重ね、ようやく11月23日(土)に公開されることになった待望の作品だ。高畑勲さんが監督をつとめるのは、1999年に公開された「ホーホケキョ となりの山田くん」以来、14年ぶりということもあり、公開前から話題となっている。

関連リンク

かぐや姫の物語
スタジオジブリ

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP