ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCの次期フラッグシップ‟HTC M8”が米大手キャリアに2014年Q1末までに投入されるという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネット上では「HTC M8」として伝えられているHTCの次期フラッグシップスマートフォンが米国の大手携帯キャリアには2014年Q1に投入される、という噂が伝えられています。情報の出どころはTwitterで有名な@evleaksさんです。大手マスコミやメーカーより出てきた情報ではありません。同氏によると、「HTC M8」という機種が2014年Q1の終わりごろに全ての米国大手キャリアより発売される予定なのだそうです。ここでいう米国の大手携帯キャリアとは、Verizon、AT&T、Sprint、T-Mobileの4社を指します。米国では例年、HTCのフラッグシップはその年のQ2~Q3にかけて発売されていました。それを考えるとQ1の終わりとは例年よりも早い投入だと言えます。他社のフラッグシップの発売時期と重ならないようにするつもりなのでしょうか。「HTC M8」は、「HTC M7」のコードネームで知られる今年のフラッグシップスマートフォン「HTC One」の後継と伝えられています。その詳細は未だ謎のままですが、先日流出した謎のバックカバーが「HTC M8」のものではないかと予想されています。その予想が正しければ「HTC M8」は現行のHTC Oneのデザインを継承しています。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
UQ、Xperia Tablet Zやルンバなどが当たる「WiMAX 2+デビューキャンペーン」第1弾を実施中
Lenovoが5.5インチフルHDディスプレイ・Snapdragon 800を搭載した「Vibe Z」を発表
Sony Mobile、新型スマートフォン「D5503」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。