ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

山下達郎“クリスマス・イブ”30周年記念盤の映像に牧瀬里穂が登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

牧瀬里穂

 

山下達郎の代表曲のひとつであり、クリスマス・ソングの定番となっている名曲“クリスマス・イブ”のリリース30周年を記念したリマスター盤が11月20日に登場。その初回盤DVDに収録されるショートフィルムに、牧瀬里穂がスペシャル・ゲストとして出演していることがあきらかとなった。

 

山下達郎

 

山下達郎 『クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)』
ジャケット画像

今回のリマスター盤には、これまで販売されていたトラックの2013年最新デジタル・リマスター音源に加え、“クリスマス・イブ”のアコースティック・ライヴ・バージョンを追加収録。オリジナル・カラオケを除く4曲入りのアナログ盤(12インチ/180グラム重量盤)も同時に発売される。また、30周年に合わせてこれまでオフィシャルな映像が存在しなかった“クリスマス・イブ”のPVを制作し、そのロング・ヴァージョンとなるオリジナル脚本のショートフィルムが、初回盤のDVDに収められる。89年に制作されたJR東海のTVCM〈クリスマス・エクスプレス〉で主人公を演じ、BGMとして使用された“クリスマス・イブ”と共に大きな注目を集めた牧瀬が、24年の時を経て同ナンバーの映像に華を添えることとなった。彼女からは「クリスマスに家族や、好きな人と一緒に過ごしたいという気持ちは、私がCMに出演した17歳の頃から変わらずありますが、このショートフィルムに出演して、あらためて〈恋がしたい!〉と思いました。人を信じて待っているその時間は、本人にとってはせつなく辛いのですが、それはキレイで尊い時間だとあらためて感じました。クリスマスという素敵なシーズンを大事な人とこのショートフィルムを見て過ごしていただけたら嬉しいです」というコメントが寄せられている。

 

 

牧瀬の登場シーンは、10月30日に神奈川・川崎の商業施設〈LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)〉で撮影。彼女は広瀬すず演じるヒロインが恋人を探して街を彷徨う場面で、すれ違いざまにぶつかる通行人を演じている。これは、〈クリスマス・エクスプレス〉のCMで牧瀬が恋人に会うために駅構内を走り、サラリーマンとぶつかってしまうシーンのオマージュになっているという。

 

 

なお、ロケ地となったLA CITTADELLAでは、クリスマスに向けたプロジェクションマッピング・イヴェントが行われる予定で、今回のショートフィルムの監督を務めた村松亮太郎が、“クリスマス・イブ”を使った空間演出を行うという。こちらもぜひチェックを!

 

〈山下達郎 『クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)』収録予定内容〉
【CD】
1. クリスマス・イブ
2. ホワイト・クリスマス
3. クリスマス・イブ(イングリッシュ・バージョン)
4. クリスマス・イブ(アコースティック・ライブ・バージョン)
5. クリスマス・イブ(オリジナル・カラオケ)

【DVD】※初回限定盤のみ
・“クリスマス・イブ”ショートフィルム

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。