ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4(KitKat)のホームアプリを再現した「KitKat Launcher」と「Android KitKat smart Launcher」が公開、Android 4.0以上の端末で利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの新バージョンがリリースされたら試してみたいアプリの一つはホームアプリだと思いますがが、早くもその外観と動きを忠実に再現したサードパーティアプリがGoogle Playストアで配信されています。今回メインで紹介するホームアプリは「KitKat Launcher」です。このアプリはAndroid 4.4を搭載したNexus 5のホームアプリの外観と動きをほぼ忠実に再現しているのはもちろん、Nexus 5の標準アプリのアイコン画像や壁紙も内蔵しており、お手持ちのスマートフォンのホーム画面をほぼNexus 5に変えてくれます。対応機種はAndroid 4.0(ICS)以上を搭載したスマートフォンです。本家と違うのはGoogle Nowと連携していないところです。画面上を左から右にスワイプしてもGoogle Nowカードパネルは表示されません。Android 4.4のホーム画面は前回までとは異なり、ウィジェットパネルがアプリドロワーからホーム画面の長押しで表示されるメニューに移りました。長押しメニューでは壁紙の変更や端末の設定メニューを開くこともできます(本家はGoogle検索の設定が表示されます)。壁紙ピッカーです。Nexus 5の壁紙は本アプリをインストールするだけで同時に導入されます。「KitKat Launcher」は今のところスマートフォンにしかインストールできません。もし、タブレットで使いたいという場合は、別のホームアプリ「Android KitKat smart Launcher」がオススメです。このアプリも「KitKat Launcher」と同じ類のホームアプリです。「KitKat Launcher」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
GIGABYTEがルーマニアなどでフルHDディスプレイを搭載した新型Androidスマートフォン「GSmart Guru G1」を発売
SlimPort-HDMI変換アダプタ「MPA-SLMPAD01BK」がエレコムから11月中旬に発売
NECがわずか250gの7インチAndroidタブレット「Lavie Tabl S」を発表、11月14日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP