ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCがロシアでDesire XのデュアルSIM版「Desire X Dual SIM」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCがロシアで「Desire X」のデュアルSIM版「Desire X Dual SIM」を発表しました。「Desire X」は昨年9月~10月に発売されたHTCの20012年モデルで、今回発表されたのはそのデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応版です。2枚のSIMカードを挿入することができて、同時に2つの電話番号で待受けることができます。基本仕様は昨年モデルと変わらずといった感じですが、ファームウェアがAndroid 4.1&Sense 4+という内容にアップグレードされています。ディスプレイは4インチ800 x 480ピクセルの液晶、プロセッサはSnapdragon S4 Play MSM8225 1.2GHzデュアルコア、RAM容量は768MB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素(BSI、AF、F2.2レンズ、720p動画対応)、前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNA、GSM/WCDMA/HSPAに対応。バッテリー容量は1,650mAh。本体サイズは118,5 x 62,3 x 9,3mm、質量は115g。Desire X Dual SIMのロシア価格は9,900ルーブル(約3万円)。カラバリはホワイトブラックの2色。Source : Hi-Tech@Mail.ru



(juggly.cn)記事関連リンク
NECがわずか250gの7インチAndroidタブレット「Lavie Tabl S」を発表、11月14日に発売
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL23」を11月15日に発売
Moto Xをカスタマイズして注文できるWEBサービス「Moto Maker」が米国大手4社で利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP