ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、NFC対応のエントリーモデル「Galaxy Core Plus(SM-G3500)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは11月11日、主にエントリー市場をターゲットにした新型Galaxyスマートフォン「 Galaxy Core Plus(SM-G3500)」を発表しました。Galaxy Core Plusは台湾で11月19日に発売されます。Galaxy Core Plusは、4.3インチWVGA解像度のTFT液晶と1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。台湾では7,990台湾ドル(約26,000円)という安い価格で販売されます。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。NFCに対応しており、NFC端末同士でデータを交換できるAndroid BeamやGalaxyスマートフォン同士のS Beamも利用できます。RAM容量は768MB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも使用可能です。カメラは背面に500万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、GSM/WCDMA(900/2100MHz)/HSPA+ 21Mbpsに対応。バッテリー容量は1,800mAh。本体サイズは129.7 x 65.95 x 9.4mm、質量は134g。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL23」を11月15日に発売
Moto Xをカスタマイズして注文できるWEBサービス「Moto Maker」が米国大手4社で利用可能に
NTTドコモ、12月上旬に再開予定の「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSバージョンアップに向けた事前アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP