ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ようやくNexus 10でAndroid 4.4(KitKat)が試せるようになりました。AOSPベースのカスタムROMが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4(KitKat)がリリースされて10日ほど経過しますが、ようやくNexus 10でもAOSPベースのカスタムROMで遊べるようになりました。今回リリースされたカスタムROMはAOSPでオープンソース公開されたAndroid 4.4のコードをXDAのユーザーが独自にビルドものです。ほぼ標準状態のAndroid 4.4をNexus 10で試すことができます。ただ、GPUドライバがAndroid 4.4での動作に適していないのか、UIの移動やアニメーションの動作にもたつきが見られます。Android 4.4を試す程度の考えなら使えるROMだと思いますが、常用に耐える完成度だとは言えません。カスタムROMの導入方法は、XDA Developersのスレッドで配布されているROM本体(aosp_manta-ota-eng.leoisright.zip)とGApps(pa_gapps-full-4.4-20131107-signed.zip)をダウンロードし、最新のClockworkModリカバリのROMフラッシュ機能を利用してインストールします(旧Verの場合、インストール時にエラーが出ます)。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5などのAndroid 4.4(KitKat)端末でバッテリー残量をバッテリーアイコン上に表示するアプリが公開
HTCの次期フラッグシップ‟HTC M8”が米大手キャリアに2014年Q1末までに投入されるという噂
イーモバイル、Huawei製Androidスマートフォン「GS03」のソフトウェアアップデートを開始、初期化機能の不具合に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP