ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

成功者が明かすお金の使い方、付き合い方

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 この世の中を生きていくために最も大事なものの一つがお金です。そのため、お金をたくさん儲けている人はよく成功者と言われるのですが、彼らはどうして、巨万の富を築き上げることができたのでしょうか。

 その一つの背景に、私たち一般人とはお金の付き合い方が異なることが挙げられます。では、彼らはどのようにしてお金を使い、付き合っているのでしょうか。
 与沢翼さんが執筆した『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ』(ソフトバンククリエイティブ/刊)から、ご紹介します。

■お金の本質を知る
 お金はあればあるほどいい、そう考えている人は多いはず。貯金をしてどんどん額が増えていく通帳を見て嬉しくならない人はそういません。
 しかし、それはお金に支配されている考え方といえそうです。
 お金は、単に価値の概念を示しているにすぎません。本来、大事なのはその人自身であり、その人がお金を稼げるかどうかというのがポイントです。貯金残高がいくら多くても、お金を稼げないのであれば、その額を大幅に増やすことは難しいでしょう。一方、借金があっても稼ぐことができれば、あっという間に借金を返済することができます。お金よりも、その人自身の稼ぐ力。これを忘れてはいけません。

■お金は「消費」と「投資」に分けて使う
 成功者のお金を使い方は、「消費」と「投資」に分けて考えることがポイントです。まず、家賃や食費など、直接リターンのない消費となる固定費を把握し、自分の最低限の固定費を計算して予算化しておきます。そうすることで、残りの額を投資にまわすことができます。
 消費と投資の違いは、リターンがあるものが投資で、ないものが消費です。リターンのない固定費をいくら使っても成功には近づけません。固定費に多くのお金を支出し、投資にまわる額が少ししかなければ、リターンも増えないのです。

■お金だけに固執しない
 常にワクワクしていて、夢に向かって期待感にあふれて、ストレスのない毎日を送っている。そんなイメージをお金持ちに抱いてはいないでしょうか。
 しかし、ただお金儲けだけに固執しても、心の豊かさを得ることはできません。
 与沢さんもかつてはそうだったそうです。経営は上手くいっても、ストレスから毎日は楽しくなく、熟睡もできない。緊張感に縛られて一日を過ごす。そんな日々が続きました。
 お金があるということは心の豊かさを構成する一つの要素と言えますが、お金だけに固執すると、逆に自由も豊かさもなくなってしまうのです。

 大事なのはお金があるのではなく、お金を稼げるかどうか。稼ぐ力があれば失敗してもすぐに復活できるはずです。
 お金を貯めるだけで満足している人は、本書を参考に稼ぐ力とはどういうものかを考えてみるのもいいはずです。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
突き抜けた成功者が実践している5つの法則
将来成功する男の見分ける3つのポイント
成功者が実践しているイメージトレーニングの方法

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP