ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

つなぐ・見る・聴くを一台で! タッチパネル液晶モニタを搭載した無線LANルーター『Rugby』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

mzk-wdpr


プラネックスコミュニケーションズは、タッチパネル式液晶モニタを搭載したデジタルフォトフレーム機能付きの無線LANルータ『Rugby』を発売しました。3.5インチのタッチパネル液晶モニタで設定や操作ができ、音楽や動画などのエンターテインメントが楽しめる次世代無線LANルーターです。

『Rugby』は、その名の通りラグビーボールをイメージさせるデザイン。ルーターとしてだけでなく、デジタルフォトフレームや音楽再生をする機器として、部屋の中心で使うことを意識してデザイン設計されています。リビングや寝室など、どこに置いても違和感のないスマートなフォルムです。

mzk-wdpr-02

パソコンはもちろん、ゲーム機から『iPhone』まで、さまざまな機器との接続が可能。光やADSLの固定回線だけでなく、USBポートに『イーモバイル』などのデータ通信端末を接続して、インターネット環境を構築することもできます。付属ソフトウェア『FrameChannel』を使えば、『Twitter』『Flickr』『Picasa』やニュースなど1000以上のコンテンツから選んだ情報をモニタ上で閲覧できるほか、『FrameChannel』経由で他の『Rugby』ユーザーの画面に表示することもできます。また、『YouTube』の動画の検索・視聴もタッチパネルで行えます。

2GBの内蔵メモリーに保存した動画や写真を液晶モニタで再生して楽しめます。1.5W×2のスピーカー、FMチューナーを搭載しており、MP3/WMAフォーマットの音楽データや、FMラジオ、世界中のインターネットラジオを聴けます。今までは「ただつなぐだけ」の機器として部屋の片隅に置かれていたルーターが、部屋の真ん中に置けるオシャレなエンターテインメントになるなんて、名脇役が主役になったようなイメージですね。サイズはW193×H119×D130mm、重さは450g(本体のみ)。参考価格は2万4800円(税抜き)です。
 
 

■関連記事
バッファロー、Wi-Fi・無線LAN対応ゲーム機用の超小型Wi-Fi USBコネクタ発売へ
ASUS、テレビでインターネットを楽しめるミニパソコン『EeeBox PC EB1501』発売へ
3万円台から! 日本エイサー、『Windows 7』搭載のデスクトップパソコン2機種発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。