体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MotorolaスマートフォンのGoogle Play Edition? Android 4.4を搭載した「XT1032」がGFX Benchmarkサイトに登場

Android 4.4を搭載したMotorola製スマートフォン「XT1032」のGFX Benchmarkスコアが同アプリの公式サイトで発見されました。同サイトに登録されていた情報とまとめると、XT1032はAndroid 4.4(KitKat)、Snapdragon MSM8226クアッドコアプロセッサ(CPUは300~1190MHz、GPUはAdreno 305)、解像度1,196 x 720ピクセルのディスプレイを搭載しています。仕様上の解像度は1,280 x 720ピクセルで、ソフトウェアボタンの関係で減っているのでしょう。また、Fingerprint情報”motorola/falcon_gpe/falcon_umts:4.4/KRT16I.M03600/627:userdebug/intcfg,test-keys”から、コードネームは‟falcon_gpe”だと考えられます。‟gpe”というのは‟Google Play Edition”の略でしょうか。だとすれば、Google Playストアを通じて販売される機種になると考えられます。今の時点でAndroid 4.4を搭載しているのでその可能性は高いと思います。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、英国の若手デザイナーとコラボして3Dプリントで出来たHTC One用スピーカードック「Gramophorn II」を開発
保存版:Androidを操作中にGoogle+アプリで「サーバに接続できませんでした」メッセージが表示された場合や、Google検索アプリで「ログインエラー」が発生する場合の対処法
HTC Oneで利用可能なAndroid 4.4(KitKat)のAOSP版ROMが公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。