体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsungの12インチGalaxy Noteタブレット「SM-P900」がFCCの認証を取得

Samsungの12インチタブレットとみられる「SM-P900」が11月7日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「A3LSMP900」。SM-P900シリーズはインドにおける輸出入データベースの情報などから12インチのディスプレイを搭載したAndroidタブレットであることが判明しています。そして今回、FCCに提出されたラベル貼り付け図面でGalaxy Noteタブレットの可能性が高いことが判明しました。スタイラスペンの収納口とみられる窪みの位置とリアカメラの形状が既に販売中のGalaxy Note 10.1 2014年版とほぼ一致しています。認証はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、ANT+の周波数帯で取得しています。型版規則からしてWi-Fi Onlyモデルとなるようです。Samasungの12インチタブレットは年末より量産が始まり、2014年早々にも発表・発売されると噂されています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI MobileのGalaxy S IIIがAndroid 4.3にアップデート
Android 4.4(KitKat)のイースターエッグにキーライムパイが登場、やはり当初は「Key Lime Pie」だった?
PC向けのAndroidアプリエミュレーター「BlueStacks」がAndroid 4.0(ICS)にアップグレードされる

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。