ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Glass対応の度付きメガネが2014年初旬に発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleのメガネ型ARデバイス「Google Glass」は先日発表された改良版で、今後発売される度付きのメガネやサングラスに対応しました。その発表の後、Venture Glass社のTim Moore氏から、初のGoogle Glass対応アイウェアが米国の光学メーカー Rochester Optical社より2014年初旬に販売されることが発表されました。Venture Glass社はTim Moore氏によって設立されたウェアラブル技術の企業で、GoogleとGoogle Glassでパートナーシップを締結しています。そのMoore氏はRochester Optical社にマーケtリングストラテジスト兼ウェアラブルテクノロジーパイオニアとして入社し、同社のR&Dチームとマーケティングチームをサポートしてきました。Moore氏によると、Rochester Optical社は2014年初旬にもGoogle Glassに対応した度付きのメガネ、ファッションサングラス、スポーツサングラスの製造を開始するそうです。Rochester Optical社は米国にアイウェアを販売する専門店を4店舗保有しており、そこで販売される可能性があります。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI MobileのGalaxy S IIIがAndroid 4.3にアップデート
Android 4.4(KitKat)のイースターエッグにキーライムパイが登場、やはり当初は「Key Lime Pie」だった?
PC向けのAndroidアプリエミュレーター「BlueStacks」がAndroid 4.0(ICS)にアップグレードされる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP