ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夢のディズニー空間を実現したラッピングルーム第2弾、憧れのベイサイドに登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

憧れのベイサイド、ディズニー空間を実現したラッピングルーム。そんな夢のような暮らしを手に入れてみない?

千葉県浦安市のUR賃貸住宅「浦安マリナイースト21 望海(のぞみ)の街」(総戸数850戸)では、「コンフォール浦安弁天」に続き、「ディズニーのラッピングルーム」を採用した賃貸住宅を11月9日より抽選募集する。

ラッピングルームとは、部屋の壁面をオリジナル柄の壁紙でコーディネートしたもの。望海の街では、ミッキーはもちろんのこと、ドナルド・ダック、くまのプーさんなど、ディズニー・キャラクターで夢のディズニー空間を実現する。なんとドアノブまでディズニーシルエット!

さらに、リビングや玄関などは、ディズニー・キャラクターのウォールステッカーの貼り付けやレースカーテン、小物などでコーディネート。これらは契約成立時にプレゼント(一部住戸には小物やアートパネル、シーリングライトもプレゼント)されるというから、ディズニーファンにはうれしい特典だ。

また、今回、“ベイサイド”というのも魅力の1つになっている。中央広場「コーラルシアター」を中心に、超高層ツインタワー8つの高層住棟をゆったりと配置。駅から海へと延びるシンボルロードは、緑豊かな植栽と美しく整備された町並みで、休日の散策路としてもふさわしい。これまでに、「平成21年度都市景観大賞 美しいまちなみ優秀賞」の輝かしい受賞歴をつ。

2LDK~3DK(家賃12万7500円~13万4800円)の限定3戸を用意。通勤にも便利な「東京」駅へ直通20分圏内の好立地と、ゆったりとした間取りは、子育て世代のファミリーの住環境としても最適!

募集期間中の11月9日~11月24日は、現地オープンルームを公開されるので、是非実際に足を運んで、ディズニーのラッピングルームの魅力に触れてほしい。詳細はこちら(http://www.ur-net.go.jp/akiya/chiba/disney/)で見ることができる。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP