ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、スマートフォンやタブレットと連携して遊べる玩具「スマート トイ」を11月9日より順次発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクBBは11月7日、海外から取り寄せたスマートフォンやタブレットと連携して遊べる玩具「スマート トイ」を11月9日より順次発売すると発表しました。発表されるのは海外発の次世代おもちゃ「スマート トイ」9種類16アイテム。販売チャネルは、SoftBank SELECTION取扱店、SoftBank SELECTIONオンラインショップ、Amazon.co.jp、Apple Storeなどの一部のショップです。ラインアップは次の通り。 iPhone/iPadを玩具本体に入れることで3Dゲームを楽しめる「Looksi Pups」:2,980円 アプリで恐竜を育てることができる「Battle Dino」:2,980円 アプリで3Dカーチェイスを頼める「Turbo Cops」:2,980円、 iPadが3Dアクアリウムになり、iPhoneとBuetoothで連携させることで釣りを楽しめる「Looksi Aquarium」:6,980円 スマートフォンを装着すると会話をして楽しめるぬいぐるみ「Ubooly」:3,480円 iPadでお絵かきを楽しめる「ArtSee Studio」:4,980円 スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続して操作できるラジコンカー「App Controlled BMW X6/Benz SL65」:14,800円 iPadで塗り絵やアニメーションを楽しめる「Clayoraデジツール」3製品:2,980円Source : ソフトバンクBB



(juggly.cn)記事関連リンク
電子マネー「nanaco」がイーモバイルのおサイフケータイ対応Androidスマートフォンで利用可能に
Google、SMS/MMSの送受信に対応したAndroid版「ハングアウト(2.0.122)」をGoogle Playストアにリリース
「Hulu」の公式Androidアプリに連続再生機能や新着表示機能などが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP