ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIが音楽映像を視聴できる新アプリ「ミュージックリップス」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは11月6日、同社がスマートフォン向け音楽サービス「LISMO Wave」で提供していた音楽映像チャンネル「ミュージックリップス」を個別のAndroidアプリとして提供を開始したことを発表しました。「ミュージックリップス」はauスマートフォンやタブレットでミュージックビデオを高画質で視聴できるアプリ。LISMO Waveからのスピンオフを機に、番組編成が刷新されたほか、アーティスト特集やアニメソング特集などの特集コーナーを設けるなどしてコンテンツの拡充が行われています。「ミュージックリップス」アプリでは、最新ヒット曲からカラオケ定番曲、アニメ主題歌を配信する「POP.ch」、ラブソングや泣きソングなどを配信する「SWEET.ch」、アニメソングや洋楽、邦楽ロックなどを配信する「SENSE.ch」の3チャンネル構成で提供されており、auスマートパス会員は無料、非会員は月額315円で利用できます。対応機種はAndroid搭載auスマートフォン (IS01/MIRACH IS11PT/EIS01PTは除く)、Android搭載auタブレット (STM-i9100は除く)、iOS5.0以降のauが販売するiPhone/iPad/iPad min。アプリは「auスマートパス」→「アプリ」→「カテゴリから探す」→「音楽」→「ミュージックリップス」より入手できます。なお、アプリ化されたことでLISMO Waveのミュージックリップスは終了となります。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5などのAndroid 4.4(KitKat)を搭載した端末で「開発者向けオプション」を表示する方法
Nexus 5のブートローダーアンロック手順とroot化手順
Android向け文字入力アプリ「Swypeキーボード」にミニキーボードとスプリットキーボードが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP