ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水没したスマホを復活させるグッズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲリラ豪雨に悩まされた今年の夏。ポケットにスマートフォンを入れていたら、まるで水没させたかのような水濡れ状態になってしまい、使用できなくなった人もいるのではないでしょうか。雨に限らず、日常生活でもスマートフォンを濡らして焦ることは少なくありません。

【画像や図表を見る】

今回紹介する『ビーズティー』は、濡れたり水没したりして、調子が悪くなったスマートフォンなどモバイル電子機器の復活を手助けしてくれるアイテム。密封できる袋の中には乾燥剤が入っており、故障の原因となった水分を吸収してくれます。ちなみにこの乾燥剤、「モレキュラーシーブ」と呼ばれる工業用で、その吸収力は一般の乾燥剤の7倍もあるのだとか。

加えて、一般的な乾燥剤は、水分を吸収した後は、大気中に水分を放出してしまうのですが、ビーズティーに使われているモレキュラーシーブは、吸収した水分を保持し続けるので、密閉した袋の中で精密機器を乾かすことができるとのこと。

使い方は至って簡単。モバイル機器が濡れたら、すぐに電源をOFF。バッテリ
ーやケース、カードなど可能なものはすべて外してから水分を十分に拭き取って、その状態でビーズティーに機器を入れて密封します。あとは、12~24時間、浸水がひどいときには24~36時間ほど、そのままの状態にしておくだけ。水濡れ後、早ければ早いほど復活の可能性が高くなるそうです。また、水没時以外も定期的に使うことで、モバイル機器にダメージを与える湿気や汗の水分を取り除く効果もあるのだとか。

もちろん、万能というわけではなく故障の程度によっては、回復しない場合もあります。万が一の事態のお守り代わりとして常備しておき、水没したらまずは『ビーズティー』で応急処置。それでも回復しなかったり、調子が悪かったりしたら修理に出すという使い方がいいのかもしれません。
(コージー林田)
(R25編集部)

水没したスマホを復活させるグッズはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『思わず欲しくなるグッズ!』一覧
暴風雨にも耐えられるタフな雨傘
飲み過ぎが分かるバッテリーケース
最強iPhone用保護ケース
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP