ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・松本潤、〈月9〉新ドラマ「失恋ショコラティエ」に主演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

嵐の松本潤が、2014年1月にスタートするフジテレビ系〈月9〉枠の新ドラマ「失恋ショコラティエ」で主役を務めることが発表された。 

この番組は、第36回講談社漫画賞〈少女部門〉の受賞作品で、コミックスの累計発行部数100万部を誇る水城せとなの同名コミックをドラマ化するもの。松本は、憧れの先輩である〈最強天然系小悪魔女子〉のサエコを彼女の大好きなチョコレートで振り向かせるため〈チョコレート王子〉の異名を持つ一流のショコラティエとなった〈完全無欠の片想い系男子〉、小動爽太役に挑戦する。サエコとの甘い恋愛を妄想しながら一流のチョコレート・テクニックを披露する爽太を、松本がどのように演じるのか楽しみなところだ。

脚本は「リッチマン,プアウーマン」「大切なことはすべて君が教えてくれた」などの作品で知られる安達奈緒子が担当。プロデュースは「全開ガール」「のだめカンタービレ」ほか多くのドラマに携わってきた若松央樹と「鍵のかかった部屋」「ビブリア古書堂の事件手帖」の小原一隆、演出は映画「ライアーゲーム-再生-」の松山博昭が手掛ける。松本以外のキャストや主題歌などについてのアナウンスにも注目しておこう。

★嵐の最新アルバム『LOVE』の詳細ニュースはこちらから
★嵐の最新アルバム『LOVE』の全曲レヴューはこちらから

 

松本潤 コメント

二年振りの連続ドラマになります。
映画に続き、ラブストーリーをやらせて頂きます。
ラブはラブでも今回は失恋がテーマ。恋愛の楽しさだけでなく、切なさを丁寧に描けたらと思います。
また、初めての挑戦となるショコラティエ役にワクワクしています。
ショコラ作りは分量や温度、時間がとても重要で、とても繊細な作業になります。
しっかり準備したいと思います。
毎回登場するチョコレートを楽しみながら、爽太の恋愛を応援したくなる〈甘く楽しい時間〉にしたいと思います。

 

水城せとな コメント

この作品は読者さんから「ドラマ化して欲しい」という声をよく頂いていたので、今回フジテレビさんの月9で実現するとのこと、たくさんの方に楽しんで頂けるドラマになれば嬉しいです。作中のお店やチョコレートが再現されるのが私も楽しみです。
松本さんはドラマやバラエティでコックコートをとても格好良く着こなしてらっしゃるし、真面目で努力家な方という印象なので、爽太のひたむきなキャラクターにぴったりだと思います。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP