ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5のシステムがNexus 4に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 5のファクトリーイメージを使用して作成されたNexus 4用のAndrid 4.4 ROMがXDA Developersで公開されました。Android 4.4のソースコードはAOSPで公開されており、既にNexus 4にも移植されていますが、今回のROMはAOSP版とは違い、Nexus 5のシステムを移植したものです。ホーム画面がGoogle Homeだったり、ブートアニメ、壁紙、プリインストールアプリなどの一部コンテンツもAOSP版と異なります。ROMの導入方法は下記のリンクよりダウンロードできる「4.4_mako_odexed」をClockworkModリカバリからインストールするだけです。実際にこのROMをNexus 4で使用してみました。動作性能はNexus 4の標準ROM並みに快適で、Wi-Fiやモバイルデータ通信、通話、SMS、カメラでの撮影、画面の自動回転といった移植ROMではよくある動作不良は見受けられませんでした。常用も可能だと思いますが、ファクトリーイメージは公開されたばかりなので、完璧に移植されたわけではないと考えるので、以前のROMにすぐに戻せるようバックアップを取得してからトライすることをお勧めします。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Fire OS 3.0を搭載した新型Kindle Fire HDがAmazon.co.jpで本日発売
「dビデオ」や「Twonky Beam」は今のところAndroid 4.4(KitKat)に対応していない模様
「Moto G」は11月13日に発表、グローバル展開される模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP