ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S III(GT-I9300)用のAndroid 4.3ファームウェア(I9300XXUGMJ9)が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S III用に開発中のAndroid 4.3ベースの公式ファームウェアがSamMobileで公開されました。今回の流出ファームウェアもテストビルドで、Odinファイルとして配布されているので、Odinを利用すれば容易に導入できます。PDAビルドは「I9300XXUGMJ9)。ドイツ Vodafone向けのファームウェアですが、GT-I9300であればどの国のモデルにも導入可能と思います。Gaalxy S IIIもGalaxy Note IIと同様にAndroid 4.2.2をスキップしてAndroid 4.3にアップデートされる模様です。主な変更内容は、スマートウォッチ「Galaxy Gear」に対応すること、ロック画面やホーム画面、ステータスバーの背景色がGalaxy S4風に変更。通知パネルのスイッチも展開可能になります。また、「読書モード」という新しい表示モードが追加。「設定」のメニュー表示もタブ型に変わります。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 10でAndroid 4.4(KitKat)の半透明ナビゲーション&ステータスバーはデフォルト無効?
新型Nexus 10は早ければ米国のホリデーシーズン前に発売されるとの噂
Sprintが米国でトライバンドのLTEサービス「Sprint Spark」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP