ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腕時計ブランド「ANDROID」がAndroid OSを搭載したスマートウォッチ「ANDROID SmartWatch」を12月に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の腕時計ブランド「ANDROID」がAndroid OSを搭載したスマートウォッチ「ANDROID SmartWatch」を発売するそうです。モバイルOS「Android」と同じ名前のANDROID社は1991年より米国などで様々な腕時計を販売しています。ANDROID社がAndroid OSを搭載したスマートウォッチを発売するということで、少し話題となっています。ANDROID社の開発しているAndroidスマートウォッチは、一見するとPebbleのような感じの製品です。仕様や機能はまだ明らかになっていませんが、公開されたプロモーション動画によると、タッチパネルを搭載しており、スマートフォンとワイヤレス通信で連携し、電話をかけたり、スマートフォン内の情報を読み出すことができる模様です。ANDROID社のAndroidスマートウォッチは米国で12月に発売される予定です。Source : ANDROID



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q3の世界スマートフォン出荷台数、Androidのシェアが過去最高81.3%に到達(Strategy Analytics調査)
Android 4.4(KitKat)で内蔵のフォトエディタが大幅に改善(動画あり)
Nexus 5はCDMA2000対応モデルも存在、米Sprintが11月8日に発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。