ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizu MX3のホワイトバージョンが11月6日に中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー 魅族(Meizu)が同社の最新フラッグシップスマートフォン「Meizu MX3」のホワイトバージョンを11月6日に中国で発売すると発表しました。Meizu MX3は、Android 4.2ベースの「Flyme 3.0」を搭載したAndroidスマートフォン。9月28日に中国でブラックバージョンが発売されました。今回の新色は既存のブラックバージョンと異なり側面から前面までを白のカラーリングにしています。全身ホワイトです。主要スペックは既存のブラックバージョンと同じです。5.1インチ1,800 x 1,080ピクセルのIPS液晶、Samsung Exynos 5410 8コアプロセッサ、2GB RAM、16GB/32GB/64GB/128GBのROM、背面に800万画素のExmor RSカメラ、前面に200万画素のExmor Rカメラ、2,400mAhバッテリーなどを搭載しています。価格は16GBモデルしか公開されていません。既存のブラックバージョンと同じ2,499元(約40,000円)。Source : Meizu



(juggly.cn)記事関連リンク
胸ポケットのHTC製スマートフォンが強盗の発砲した銃弾を受け止め男性の命を救う
LGのGoogle TV搭載スマートTVがAndroid 4.2.2にアップデート
Android 4.4(KitKat)ではロック画面ウィジェットの有効/無効が切替可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP