ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon新モデル「MSM8228」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcommのモバイル向けプロセッサ「Snapdragon」に「MSM8228」という新モデルが追加される模様です。中国で情報が出てきました。伝えられている情報によると、「MSM8228」はCortex-A7コアを4つ使用したCPUとAdreno 305 GPUを内蔵した28nmプロセスで製造されるスマートフォン用SoC。CPUの最大クロックは現状1.4GHz、GPUの最大クロックは現状450Mhz。Adreno 305 GPUは1080@解像度のディスプレイや1,300万画素のメインカメラなどに対応しています。通信用チップの仕様はSnapdragon 400相当で、GSM/WCDMA/TD-SCDMA/DC-HSPA+/LTE、デュアルSIMにも対応しているそうです。型番的にはSnapdragon 200に属する製品とみられます。MediaTekのクアッドコアプロセッサ「MT6589/MT6589T」への対抗馬となりそうです。性能については、Antutu v4.0で18,256点というスコアが出ています(フルHDディスプレイ、1GB RAM搭載端末)。MT6589Tよりもわずかに高い程度です。Source : MyDrivers



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5のシステムがNexus 4に移植される
胸ポケットのHTC製スマートフォンが強盗の発砲した銃弾を受け止め男性の命を救う
LGのGoogle TV搭載スマートTVがAndroid 4.2.2にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP