ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬の脱水発生件数は、夏と同レベル!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本格冬シーズンは目の前。しまいこんでいたコートや暖房器、加湿器を出すなど、この季節を乗り切るための準備を始める人も多いはず。寒さや乾燥対策はもちろんですが、冬は他にも注意しなければならない重要なコトがあるのをご存知でしょうか? それはズバリ“かくれ脱水”! 「?」と思ったR25世代は要注意です。暑い時期に起きるものというイメージが強い脱水ですが、実は気温と湿度が低下する冬にも発生することがあるのだとか!

【画像や図表を見る】

脱水の大きな原因となるのは、水分不足。冬場はあまり汗をかかないため、夏に比べて水分補給を軽んじてしまいがち。しかし、人間は何もしなくても、尿や便、皮膚や粘膜、呼気などから水分が失われているもの。

激しい発汗などのある夏に比べて、脱水に気づきにくい冬は、まさに“かくれ脱水”の季節! 無意識のうちにカラダの水分が失われがちなこの時期こそ、意識的な水分補給を心がけたいところですが、水分補給にも大切なポイントが! 実は脱水状態を改善するためには、単に真水を飲むだけでは不十分。カラダから水分が失われる際には、一緒にナトリウムも失われているため、真水だけを飲むと、体内のナトリウム濃度を下げまいと水分が排泄され、結果的に脱水状態は改善されないのです! こうした事態を防ぐために、水分はナトリウムとともに摂取するのが肝心。ちなみに、全国清涼飲料工業会からも、熱中症対策のためには、100ミリリットルあたり40から80ミリグラムのナトリウムを含んだ飲み物の摂取が推奨されています。

そんな水分補給に優れたドリンクが、あのカルピス社から発売中。海洋ミネラル、乳酸菌、アロエエキスと3つの自然の恵みが入った止渇系乳性飲料「カルピス(R)オアシス」です! スッキリ飲めるソルティテイストで、気になるナトリウムは、飲料100ミリリットル中55ミリグラムを配合。しかもカロリーゼロなので、運動不足が気になる冬場でもゴクゴク楽しめます。今年の冬は、「カルピス(R)オアシス」でおいしく水分補給をして、“かくれ脱水”に気を付けましょう!
(R25編集部)

冬の脱水発生件数は、夏と同レベル!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
すっぴんかわいい女子の見分け方
年収「女高男低」カップルの実態
施設も充実!リッチな自治体TOP5
実現したスポーツマンガの必殺技集
「ハードディスク復旧」のお値段

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP