ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢沢永吉がグランド ハイアット 東京で超プレミアムなクリスマスライヴの開催を発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の5月に初のオールタイムベストアルバムをリリースし、18年10ヵ月ぶりのオリコンチャート1位を獲得した矢沢永吉が、今年のクリスマスに仰天サプライズを行うことを発表した。

グランド ハイアット 東京(東京都港区)で12月24日(火)、25日(水)に『EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 「Dreamer」in GRAND HYATT TOKYO』として自身初、ホテルでのライヴを開催することが明らかになった。

名門ジャズクラブ「ブルーノート東京」でのディナーショー、東京大学の学園祭に飛び入り参加するなど、これまでも常識に捉われずライヴ活動を精力的に行ってきた矢沢。今回は外資系高級ホテルでのクリスマスライヴを行うという自身初の大胆な試みを実行する。自身が面白いと思ったことには、たとえ周りから反対をされても挑戦をしてきた矢沢だが、今後、このライヴは定期的に開催されるかどうかは不明で、今回1日あたりの席数は440席とのこと。超プレミアムなライヴになることは間違いなさそうだ。

また、高級ホテルでのディナーショーということで参加者にはドレスコードもあり、いったいどんな異色のライヴになるのか楽しみなところだ。

なお、チケットは本日11月1日(金)12:00より11月24日(日)23:59まで期間限定で発売される。(期間内に申し込み、その後抽選。)価格は全席指定¥60,000(税込)となっており申込みは、1人1公演のみ2枚までとなっている。


(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
矢沢永吉 オフィシャルホームページ
矢沢永吉 携帯公式サイト(スマートフォン対応)※Android,iPhone対応(Twitter/Facebook/LINE連携機能あり)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP