ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂、3Dソフトを利用した不適切画像の送受信事例発生=2つのサービス停止を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 任天堂株式会社は11月1日、ニンテンドー3DSソフト「いつの間に交換日記」の“いつの間に通信”を使った日記の送受信及び、および「うごくメモ帳 3D」のフレンドうごメモギャラリー2つのサービス停止を同日11時付で行ったと発表した。
 両サービスはフレンド登録した者同士が、インターネットを介し日記の送受信やメモの公開が行えるもの。

【関連:任天堂、海外で「Nintendo 2DS」10月12日発売】

 今回サービス停止が発表された理由は、未成年者を含む一部のユーザーがインターネット上の掲示板を通じ、フレンドコードを交換、そして公序良俗に反する写真を送受信する事例を把握したためだという。

 なお、関連して配信中の「とくべつな日記」も配信終了。「うごくメモ帳 3D」のワールドうごメモギャラリーは引き続き提供される。

参考:
任天堂サポート情報/ニンテンドー3DSソフト『いつの間に交換日記』および『うごくメモ帳 3D(フレンドうごメモギャラリー)』サービス停止のおしらせ

おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。