ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、HTC One Google Play Editionを15日以内にAndroid 4.4(KitKat)にアップデート、北米キャリアモデルは90日以内に対応予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC Americaの社長を務めるJason Mackenzie氏がHTC Oneにおける「Android 4.4(KitKat)」へのアップデートプランをEngadgetとのインタビューで明らかにしました。Android 4.4はNexus 5に標準搭載されるほか、Nexus 4、Nexus 7、Nexus 10などのNexusデバイスや米国で発売されたHTC OneとGalaxy S 4のGoogle Play Editionに‟数週間中”に配信される予定です。他のメーカーも今後続々と自社製品における対応時期を公表すると思いますが、その中でも最初にHTCのフラッグシップスマートフォン「HTC One」(北米モデル)の対応時期が明らかになりました。同氏が明らかにしたことによると、HTC OneのGoogle Play Editionは15日以内にアップデートされる予定です。HTCが米国で直販しているDeveloper EditionとSIMロックフリーは30日以内にアップデートされる予定。その他の北米キャリアモデルは90日以内にアップデートされる予定とのことです。アップデートの詳細は公開されていませんが、Android 4.4配信時のSenseバージョンは現行の「Sense 5.5」を維持する予定とのことです。Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
Android標準のメールクライアントがAndroid 4.4(KitKat)で刷新、Gmail最新版のようにスライド型メニューバーを備え、左右へのスワイプでメールを削除可能に
Motorola、Moto X/Droid Ultra/Droid Mini/Droid MaxをAndroid 4.4(KitKat)にアップデート予定、サポートページで案内
Android 4.4搭載Nexus 5の標準ホームアプリ「Google Home」を試す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP