ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HPがCompaqブランドのAndroidタブレット3機種を中国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HP(ヒューレット・パッカード)が10月30日に中国で3機種のAndroidタブレットを発表したのですが、3機種ともCompaqブランドで販売されるそうです。発表されたのは7インチモデルの「Compaq 7」と「Compaq 7+」、7.85インチモデルの「Compaq 8」。Compaq 7はTNパネル、Compaq 7+はIPSパネルと一部の仕様は異なりますが、他の仕様はほぼ同じ。OSはAndroid 4.2.2、解像度は1,024 x 600ピクセル(WSVGA)、プロセッサはAllwinner A31s(Cortex-A7)クアッドコア、1GB RAM、8GB/16GB ROMを搭載しています。Compaq 8は7.86インチ1,024 x 768ピクセル(XGA)のIPS液晶を搭載したiPad miniと同じ画面サイズのモデル。こちらも、Android 4.2.2、Allwinner A31sプロセッサ、1GB RAM、8GB/16GB ROMを搭載。ボディはアルミ製で、質量は370gと比較的軽量です。Compaqブランドの新型タブレットは999元(約16,200円)~のリーズナブルな価格で販売されます。中国での発売日は11月2日です。Source : pad.yesky.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5にはSMS/MMSの送受信に対応したハングアウト v2.0がプリインストール
LG、曲面ディスプレイ搭載スマートフォン「LG G Flex」の公開イベントを韓国で11月5日に開催
イーモバイル、国内初となるAndroid 4.4(KitKat)搭載スマートフォン「Nexus 5」を11月中旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP