ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5で撮影されたAndroid 4.4‟KitKat”のスクリーンショット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 5で撮影されたAndroid 4.4‟KitKat”のスクリーンショットがRedditに多数投稿されていました。これらのスクリーンショットから読み取れるAndroid 4.3からの変更箇所を箇条書きにしてみました。 ステータスバー、ナビゲーションバーのホーム画面での背景色は透明。一部のアプリではグラデーションやブラックになる Google検索バーを起動すると、Googleマップスポット検索のようにホーム画面上にオーバーレイ表示される 設定メニューはアイコンデザインが新しくなり、「Tap & pay」という項目が追加 アプリドロワーは背景が透過型になり、ウィジェットパネルはグラデーション化して見やすくなっている イースターエッグ(Androidバージョンの連打)はキットカットロゴ風に変わっている。これまでのリークでは分かりませんでしたが、Android 4.4では様々な箇所に変更が加えられているようです。Source : Reddit



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Nexus 5(hammerhead)用のファクトリーイメージ(KRT16Mビルド)を公開
Google、Galaxy NexusのOSアップデートをAndroid 4.3で打ち切り、Android 4.4は提供せず
Android 4.4(KitKat)ではGoogle音声検索を声で起動可能、ホーム画面で‟OK,Google”を話すだけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP