ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

The Mirrazに新ドラマーの新谷元輝が加入、ふたたび4人体制に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

The Mirrazに新メンバーの新谷元輝(ドラムス)が加入し、4人体制で活動することがあきらかとなった。 

これは、本日10月31日に東京・SHIBUYA O-EASTで行われた彼らの自主企画イヴェント〈ハローウィンウィン物語2~教師がビンビン俺にウィンウィン2013~〉のステージにて発表されたもの。BlieANやdobといったグループでの活躍で知られる新谷は、今年6月に腰痛のためThe Mirrazを脱退した前任の関口塁に代わり今夏のフェスでバンドをサポート。畠山承平(ヴォーカル/ギター)は、彼について「ライブをして、練習を重ねて、ゲンキとなら新しい音楽にも挑戦できるし、昔の曲も新しい表現が発見出来ると思いました」とコメントしている。

なお彼らは、新編成で全国4会場を巡回するライヴ・ツアー〈The Mirraz Tour 2013A/W~あれ? この人サルエル履いてない?? (仮)~〉を11月17日(日)より開催。各公演にはN’夙川BOYS、グッドモーニングアメリカ、[Champagne]といったゲスト・バンドが参加する。12月1日(日)の福岡BEAT STATION公演のゲストはバンドのオフィシャルサイトにて11月1日(金)20:00に発表予定。気になる人はチェックをお忘れなく!

 

畠山承平 コメント

どうも。ミイラズ畠山です。いつもありがとね。ということで、新ドラマーが決定しました。夏フェスの間、ずっとミイラズを支えてくれたゲンキです。ゲンキは、前のバンドをやっていた頃からの知り合いでよくタイバンをしていて、ライブを見るたびにこいつマジうめぇー。いつか一緒にバンドやってみてーと思っていたやつでした。だからこうして一緒にバンドをやれることになって本当にうれしい。ライブをして、練習を重ねて、ゲンキとなら新しい音楽にも挑戦できるし、昔の曲も新しい表現が発見出来ると思いました。今は練習もライブも、すごく楽しい。バンドの空気もすごくいい。
 
ゲンキは面白いやつだし、優しい。ドラムうまい。笑顔がいい。みんなもすぐに愛せると思う。みんなにはメンバーが安定しなくていつも不安にさせて申し訳ないと思ってる。でも、出会いがあって、別れがあるのよね。物語はちと不安定なんだよね。でも正しい方向に向かっていると俺は思ってるし、正しい方向に向かうしかないし、正しい方向にするしかない。過ぎてしまったことは過ぎてしまったこと。
 
ゲンキは心強いやつです。俺はゲンキに助けられました。ゲンキがドラム叩いて、「ミイラズ、かっけーじゃん。」って俺自身が思えました。よかった。
 
正直、ドラマーがいなくなって、もう駄目だなぁと思う瞬間は何度もありました。もう終わりかなと。以前なら、メンバーがいなくてもRECも出来たし、曲もガンガン作れたし、心が折れることはありませんでした。でも今は、ハードルがどんどん高くなって、メンバーが固まらないと、物事が進まないと思いました。こんな気分で曲作っても、いい曲なんか出来るわけねーわ、と思った。こんなことは今までなかった。俺はメンバーに支えられて、今こうやって立っていられるんだな、と実感しました。
 
また4人になりました。こっからスピードあげて進めて行きたい。しっかりついて来てください。みんながついてこないと、やっぱつまんないんだよね。面白いこと、楽しいこと、くだらないこと、沢山やりたいんだよね。バンドがあって、音楽があって、みんながいて、だから出来ることがある。そういうことだから、これからもよろしく!

 

新谷元輝 コメント

皆様、初めまして! 今回新メンバーとして加入することになりました、元輝です! The Mirrazでドラムを叩けるのが嬉しいし、楽しい! みんなよろしくー!!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP