ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を11月7日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは10月31日、ドコモスマートフォン2013年冬モデルの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を11月7日(木)に発売すると発表しました。AQUOS PHONE ZETA SH-01Fのドコモオンラインショップ価格は70,560円。新規・機種変更時の月々サポート適用金額は1,680円/月(24か月総額40,320円)なので、24か月間使用した場合の実質負担金額は30,240円になります。MNPで他社から乗換えた場合の月々サポート適用金額は2,940/月(24か月総額70,560円)なので、24か月使用した場合の実質負担金額は0円です。AQUOS PHONE ZETA SH-01Fは、5インチで解像度フルHD(1,920×1,080ピクセル)のIGZO液晶パネルと握るだけで本体を操作できる新UI「グリップマジック」を搭載したLTE対応スマートフォン。液晶画面は新開発のカラーフィルターと高輝度LEDによって屋外でも見やすく、表示も鮮やかになり、独自エンジン「FEEL artist」と3,000mAmバッテリー、節電アプリ「エコ技」の組わせで、フル充電で連続使用時間3日を実現しています。プロセッサはSnapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードも利用可能です。リアカメラは1,630万画素(裏面照射型CMOS)。F1.9の明るいレンズと新機能の「NightCatch」で、暗い場所でもフラッシュ無しで明るくてブレの少ない写真を撮影できます。フロントカメラは210万画素(裏面照射型CMOS)。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、NOTTV、ドコモメールなどに対応。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP対応)、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)、Xi(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)に対応しています。本体サイズは141mm × 70mm × 8.9mm、質量139g。防水(IPX5/IPX7)に対応しています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
「Xbox Music」の公式Androidアプリがいつの間にか日本のGoogle Playストアでもダウンロード可能に
Nexus 5で撮影されたAndroid 4.4‟KitKat”のスクリーンショット
米T-Mobile版Xperia Z1がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP