ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人恋しい季節に実践したい「オトナピクニック」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おやすみのデートってマンネリしませんか??
集合して食事してホテル行って解散…といういつものコースはなんとなくドラマに欠けまして、「オトナピクニック」を始めました。といってもお弁当作って、レジャーシート持って公園に出かけるだけですが…。
田舎だからかなー。公園デートしてるカップルなんていないんです。だから常に貸し切り(笑)。
バスケットと小物でよりピクニックらしさを演出しました。

◆「オトナピクニック」をやってよかったこと

 
1、脱! ひきこもり
読書したり楽器練習したり、創作活動の引きこもりがちなライフワークも、野外だと解放的ではかどります。
2、まるで映画のヒロインのよう
手をつなぐことも普段公衆の面前では抵抗があるのですが、芝生の上でゴロゴロしてると、いつのまにか欧米人のようなKissやスキンシップでドキドキします。
3、胃袋をつかめる
お弁当レシピを研究して料理も上達するし、手作りに勝るものはないと実感しました。あたたかい紅茶やコーヒーを用意するのがポイントです。
4、ローコスト
とにかく安上がりです。お金がかかりません。
5、癒し効果
もちろん、場所の要因が強いんだろうけれども、一緒にいて癒される彼女になれます。
6、FBのいいね! が増えた
何気なく載せたのですが、オシャレなお店のディナーの写真よりはるかにいいね! が多かったです。なぜだろう。
来月は紅葉ピクニックの予定です。寒くなればなるだけ、ムードも高まり素敵な時間になるんじゃないかなーと思ってます。
グリッティ読者エディター/真冬佳)



(グリッティ)記事関連リンク
もう無理と思ったら…集中力を持続させる呼吸法
【マンガ】LOVE MY LIFE 第3話:聖なる夜、運命の人にめぐりあう
男と食べ物は一番好きなものを選ぶ「本能ダイエット」

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP