ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Snapseed」にHDR写真を再現する新フィルタ「HDR Scape」が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが写真加工アプリ「Snapseed」のAndroid版をv1.6.0にアップデートしました。今回のアップデートで、「HDR Scape」と呼ばれる写真補正用の新フィルタが追加されました。HDR Scapeはハイダイナミックレンジ(HDR)合成写真を再現するためのフィルタで、通常のHDR写真は露出を変えつつ複数の写真を撮影し、それらを合成して作成されますが、このフィルタを利用するとワンタッチでそれに似た補正を加えることができます。白飛びや黒つぶれした写真を補正するのに適していると思います。また、アプリ下部に表示されるツール一覧の左から3番目の「Tune Image」に「シャドウ」という新フィルタが追加されました。このフィルタは写真の中の暗部を明るくするというもで、適用度を上げていくと全体が明るくなっていきます。「Snapseed」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、タブレットを片手に固定できてスタンドとしても機能するタブレットハンドル「PDA-TABH1BK」を発売
Android 4.4‟KitKat”の新機能の一部が判明、ローエンド端末への最適化、ウェアラブルデバイスへの対応改善、NFC決済機能の仕様変更、Bluetoothプロファイルの拡充など
Motorolaが「Touchless Control」アプリに‟Find my phone”コマンドを追加、付近にある端末を音声操作で発見できる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP