ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BUMP OF CHICKEN、ニュー・アルバム『RAY』を2014年1月にドロップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


Photo by 古渓一道

 

BUMP OF CHICKENが、ニュー・アルバム『RAY』を2014年1月下旬にリリースすることが発表された。

 


Photo by 古渓一道

 

これは、昨日10月29日に東京・日本武道館で行われた全国アリーナ・ツアー〈BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR “WILLPOLIS”〉の最終公演にて、本人たちがアナウンスしたもの。『RAY』は『COSMONAUT』以来約3年ぶりのオリジナル・アルバムとなり、映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」主題歌の“友達の唄”、マンガ家の井上雄彦とコラボレートした“Smile”、ゲームソフト「FINAL FANTASY 零式」のテーマ・ソング“ゼロ”、映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」の主題歌“グッドラック”、フジテレビ系で放送されたドラマ「息もできない夏」のテーマ曲“firefly”、映画「ガッチャマン」の主題歌“虹を待つ人”、そしてこの日のライヴで初披露された新曲“ray”など、計13曲が収録される予定だ。詳細は後日に告知されるので、ファンは注目しておこう。


Photo by 古渓一道

なお、昨日のライヴでは“ray”の演奏前に藤原基央(ヴォーカル/ギター)が「レコーディングをコンスタントに続けてきて、みなさんに聴いてもらっていない曲があって。その中から今日は新しい曲を聴いてもらいたいと思っています」とコメントし、さらに「昨日は言わなかったんですけど『RAY』って、こちらは大文字で表記するアルバムを出すことになりました」と説明。それを受けて歓喜の声と共に起こった大きな拍手が長いあいだ鳴り止まず、藤原は「ありがとう……思わぬところで泣かされそうになった(笑)」と語ったという。また、アンコールでは直井由文(ベース)が新作について「2014年1月下旬ぐらいに発売です。でも、さっき演った“ray”って曲、まだ完成してないです! 武道館前日までレコーディングしてたもん」と明かしている。

 


Photo by 古渓一道

 

★BUMP OF CHICKENのスペシャルオフィシャルサイトはこちらから

 

〈BUMP OF CHICKEN 『RAY』収録予定曲〉
・友達の唄
・Smile
・ゼロ
・グッドラック
・firefly
・虹を待つ人
・ray
ほか全13曲収録予定

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP