ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タモリ昼番組終了でななつ星乗車?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

22日、国民的長寿番組『笑っていいとも!』が来春に終了することが番組内で発表されたが、ネット上では、「『いいとも』が終わるのは、タモリが『ななつ星』に乗りたいため」との憶測が飛び交っている。

【画像や図表を見る】

ななつ星とは、JR九州が今月15日から運行を開始した超豪華寝台列車。客車7両で定員が14組、30人というゆったりとした作りの「ななつ星」。JR九州クルーズトレインツアーデスクが企画したななつ星に乗るツアーをみてみると、福岡~長崎~阿蘇~由布院などを巡る1泊2日のツアーがおよそ15万~42万円、九州をほぼ一周する3泊4日のツアーが39万~98万円という超豪華ツアー。ところが、すでに2014年6月分まで売り切れと大人気だ。

タモリは、深夜番組『タモリ倶楽部』などで、たびたび鉄道絡みの企画を行うなど、鉄道好きを公言しているが、東京で収録のある『いいとも』を続けている限り、ななつ星に乗ることはできない。しかし、ななつ星の開業に合わせたかのように『いいとも』の終了が発表されたため、ツイッター上では、「タモリ ななつ星」というキーワードが一気に急上昇。

「タモリ笑っていいとも!辞めるの、ななつ星乗り倒したいだけだろ」
「タモリ、時間に余裕ができたらやっぱり『ななつ星』乗るのかな」
「笑っていいともが来年の3月で終わるのは、タモリが来年の4月にななつ星の抽選に当たったから説を唱えてみる」
「タモリ倶楽部でななつ星に乗るロケを勝手に期待してる」

といった声が多数登場している。

番組終了と「ななつ星」が本当に関係があるかどうかは、タモリを含む関係者のみぞ知るところだが、『いいとも』終了にともない、NHKはタモリの散歩番組『ブラタモリ』について、東京以外の地に遠出する可能性を示唆している。ツイッターユーザーからも、

「おお、ブラタモリ地方版が現実に!!」
「ブラタモリ特別編『ななつ星周遊の旅』希望」

といた声が上がっており、視聴者の期待も大。『いいとも』終了は惜しまれるが、タモリが日本各地や世界を歩く番組が見られる可能性は高そうだ。
(R25編集部)

タモリ昼番組終了でななつ星乗車?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
いいとも終了にレギュラー陣も驚き
いいとも終了で吉永小百合待望の声
リニア料金 どれくらいが妥当?
夫の趣味品 勝手に捨ててもOK?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP