ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリジナル時計デザインを作成できるGalaxy Gearアプリ「Watch Styler」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Gearの時計デザインを自分でカスタマイズできるGalaxy Gear用アプリ「Watch Styler」がSamsung Appsで配信されています。このアプリをつかえば自分流の時計デザインに変えることができます。Galaxy Gearでは、プリインストールの「時計タイプ」やSamsung Appsで配信中のアプリによって時計デザインを変更できるようになっていますが、選択肢はごくわずかです。今回紹介する「Watch Styler」を使えば、背景画像や表示日時などを項目別にカスタマイズすることができ、より自分好みのデザインにすることができます。スマートフォンで撮影した写真を背景にしたり、文字の色をパレットから選んで変更することもできるので、バリエーションは無限大です。時計デザインの作成方法を簡単に紹介します。まずは、「Watch Styler」アプリを起動して「+」アイコンをタップします。作成する時計デザインの時刻をアナログとデジタルから1つ選びます。時計デザインは「テーマ」として取扱わることになっており、この画面でテーマ名を入力します。背景をデザインします。背景はアプリ内蔵のパターン、ギャラリーの画像、カメラで撮影した写真、パレット(単色)から選べます。下部の3つのアイコンの左のボタンでは画像にエフェクトを付けたり、右のボタンではGalaxy Gearの画面上でどのように表示されるのかをプレビューできます。決定したら「Next」をタップ。ここでは時刻の表示スタイルを決めます。使えるスタイルはプリインストールされたものだけです。グリッド上の好きな位置をタップした場所が時刻の表示位置になります。ここでは日付、外国の時刻、バッテリーとBluetoothアイコンの表示スタイルを決めます。上部のタブで項目を切り替え、各タブの選択肢から表示させるアイテムを選びます。ここでもグリッドのタッチした場所がアイテムの表示位置になります。完了したら「Save」をタップして作成したデザインを保存します。「Gear Manager」を起動して、「時計」→「WatchStyler」を選択します。そうすると、Watch Stylerで作成した時計デザインがGalaxy Gearに適用されるようになります。再度Watch Stylerを起動します。アプリトップ画面には先ほど作成した時計デザインが追加されていると思いますが、それをタップして、「Appl a theme」画面で「OK」をタップするとGalaxy Gearに作成したテーマが適用されます。こんな感じです。いたって普通ですが・・・。WatchStyler」(Samsung Apps)※Galaxy Gear対応機種でしかアクセスできません。



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Japan、Windows 8とAndroidの両方を利用できるタブレット/ノートPC「ASUS TransBook Trio TX201LA」を11月2日に国内発売
Motorolaがモジュール型スマートフォンの開発プロジェクト「Project Ara」を発表、PhoneBloksコミュニティとも連携
Sony Mobile、Xperia Z1やXperia Z Ultraなどに新バージョンのWalkmanアプリ「7.15.A.0.0」を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP