体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Vivo Xplay 3Sのディスプレイサイズは約5.7インチ(2,560 x 1,440ピクセル、515ppi)

歩歩高(BBK)の新型スマートフォン「Vivo Xplay 3S」のディスプレイサイズが5.7インチであることが判明しました。流出したBBKのスライド資料によると、Vivo Xplay 3Sの画素密度は515ppiとなっています。解像度は2,560 x 1,440ピクセル(WQHD)なので、計算するとディスプレイサイズは約5.7インチになります。けっこう大きなスマートフォンになりそうですね。Vivo Xplay 3Sについてはこれまでに、Snapdragon 800 MSM8974ABクアッドコアプロセッサを搭載し、FDD-LTE/TD-LTEのデュアル4GやHi-Fiオーディオに対応していることも判明しています。Source : CNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 4/S III/Note IIの米国モデルにAndroid 4.3へのバージョンアップとGalaxy Gearサポートなどを含む‟Premium Suiteアップグレード”を提供へ
Feedly Proの生涯バージョンが復活、価格は$299
操作ボタンが全て物理式のSamsung製Androidスマートフォン「GT-I8580」が中国で認証を取得

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。