ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy S II SC-06D」と「Galaxy S IIIα SC-03E」のソフトウェアアップデートを提供開始、不在着信がない場合でも着信数を表示する不具合などを修正

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは10月28日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S II SC-06D」と「Galaxy S IIIα SC-03E」のソフトウェアアップデートを開始しました。2機種とも今回のアップデートで、不在着信がない場合でも「ダイヤル」アプリのアイコン上に不在着信数が表示される事象が改善されるほか、「緊急通報」画面にリスト表示される緊急通報番号(110番、119番、118番)が削除されます。Galaxy S III SC-06Dでは上記のほかにも、dビデオで動画をストリーミング中に、映像が遅延する事象が改善されます。また、「Playゲーム」アプリがプリインストールされます。2機種のアップデート方法は端末単体で実施する方法とパソコン接続で実施する方法の2通り。端末単体では、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。パソコン接続ではPCツール「Samsung Kies」を利用します。ダウンロードはこちらから。アップデート後のソフトウェアビルドは、SC-06Dが「JZO54K.SC06DOMBMJ5」、SC-03Eが「JR003C.SC03EOMAMJ4」です。Source : NTTドコモ(SC-06D)(SC-03E



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungが2画面折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Golden」をインドで発売
KDDI、Xperia Z1の全てがわかる「メーカー直伝 オススメポイントセミナー」の録画映像を公開
4インチスマートフォン&7インチタブレットの「Padfone mini」とみられる「ASUS T00C」がGFX Benchmarkに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。