ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1とXperia Z UltraはANT+通信に対応済み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは10月16日、Xperia Z1とXperia Z Ultraがフィットネス機器などでよく使用されている無線通信規格「ANT+」の認証を取得し、正式に対応したことを発表しました。ANT+は、2.4GHz帯の電波を使ったデジタル無線通信規格の一つで、スポーツやフィットネス、医療機器などに組み込まれている各種センサーのデータをワイヤレスで転送したり、センサーデバイスを管理することに用いられています。データ転送速度が遅い反面、消費電力がかなり低い点がこの規格の特徴です。上記2機種がANT+に対応したことで、例えば、ANT+対応の心拍計をスマートフォンにワイヤレスで接続してフィットネスアプリから心拍計が読み取った心拍数をリアルタイムでモニタリングするようなことができます。ANT+機器は世の中に多数出回っており、既に持っているか方はGoogle Playストアから「ANT+ radio service」をインストールすれば接続可能な状態になります。Source : Sony Mobile Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungが2画面折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Golden」をインドで発売
KDDI、Xperia Z1の全てがわかる「メーカー直伝 オススメポイントセミナー」の録画映像を公開
4インチスマートフォン&7インチタブレットの「Padfone mini」とみられる「ASUS T00C」がGFX Benchmarkに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP