ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCは、ローエンド端末でMediaTekプロセッサの採用を計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが今後のスマートフォンで台湾MediaTekのプロセッサを広く利用していく計画を明らかにしたことが台湾メディアのThe China Postで報じられていました。HTCは2013年Q3の決算においては上場後初めて四半期ベースで赤字を計上するなど、ここ1,2年のスマートフォン市場の競争の激化で劣勢に立たされています。そうした現状を打開して再度黒字化へと回復させるために内部で構造改革に着手しようとしているらしく、それを実現するための大きな柱として今回報道された戦略変更が出てきたのだそうです。HTCの計画を伝えた野村證券は、HTCがMediaTekのチップを採用することで、HTCのチップメーカーに対する交渉力の強化のほか、(まずまずの性能を安価で提供することで)ローエンド市場における地位の強化につながると述べています。HTCはこの戦略のほか、幹部の刷新や生産作業の外部委託、顧客の新規開拓や他社とのパートナーシップの構築といったことも巻き返しのための計画として持っているそうです。Source : The China PostFlickr



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4‟KitKat”を搭載したNexus 7(2013)がBluetooth SIGの認証を取得
スクエニ、「ピクトロジカ ファイナルファンタジー」の最新アップデート版をリリース
サンワサプライ、スマートフォンや小物の持ち運びに便利なジャケット型バッグ「ビジネスホルスター(BUH01L)」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。