ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Best BuyにおけるGalaxy Gearの返品率は約30%と判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung初のスマートウォッチ「Galaxy Gear」の米Best Buy店舗における返品率が30%を上回る水準であることが判明しました。画像はGeek.comに漏えいした米国の家電量販店 Best Buyの内部情報で、‟Best BuyにおけるGalaxy Gearの装着率は全てのチャネルの中でも最高であるが、全体の返品率は30%を超える傾向にある”と記されています。返品が当たり前の米国の返品率は平均15~20%と言われているので、Galaxy Gearの返品率は平均よりも明らかに高いことになります。返品率が高い理由は資料に記されていませんが、スマートウォッチという新興デバイスに対して過大な期待を抱いており、実際に手にしたものがその理想に遠く及ばなかったと判断した人が多かったのが大きな理由ではないかと思います。対応機種がGalaxy Note IIIとGalaxy Note 10.1 2014年版だけであることは事前に確認できますが、それでも、(他社製品など)使いまわしができないという点も返品の理由になるかと思います。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
「J:COM」が11月よりスマートフォンやタブレットと連携したスマートTVサービスを開始
Vivo Xplay 3Sのディスプレイサイズは約5.7インチ(2,560 x 1,440ピクセル、515ppi)
LGが曲面ディスプレイ搭載スマートフォン「LG G Flex」を正式発表、グローバル展開予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP