ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台風2個来襲 1つは「フー子」?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

25日から26日にかけて、日本列島近辺に台風27号と28号が相次いで接近するという珍しい気象現象が出現。ネット上では、『ドラえもん』の感動エピソード「フー子」を思い出す人が相次いだ。

【画像や図表を見る】

話題となった「フー子」は、『ドラえもん』のコミックス6巻収録の「台風のフー子」という回に登場したキャラクターで、あらすじは以下の通りだ。ドラえもんがポケットを整理中に取り出した“卵”をのび太が温めたところ、それは“台風の卵”で、のび太はそれに「フー子」と命名。のび太はフー子にエサ(ろうそくの炎)を与えるなどして、フー子を大事に育てたが、フー子が成長してしまい、母親からお約束の「捨ててきなさい」の命令が下された。

そして、のび太は何度もフー子を捨てることを試みるも、フー子はのび太から離れなかったが、日本に大型台風が近づくことがニュースで報じられると、フー子は家に飛び出して大型台風に突撃。しばらくすると、2つの台風は消滅し、のび太が「風が吹くとフー子のことを思い出しちゃうんだ」とつぶやく、感動的なお話だ。

今回2つの台風がほぼ同時に日本にやってくることが分かると、ツイッター上では、その「フー子」というキーワードが急上昇した。その数は21日が405件、22日が1137件と急増し続け、23日には1634件まで上昇。書き込みを見ると、

「ドラえもんのフー子、思い出すと泣けるなあ」
「フー子のお話はドラえもん屈指の名エピソード」
「台風二つって、ドラえもんのフー子思い出すなあ」

と、「フー子」の回を懐かしむ声がほとんどだったが、

「フー子がんばれ」
「私もフー子を応援します!」
「なんとか消滅してほしい。頼みますよフー子!」

など、台風とフー子を重ねあわせるツイートも多数登場。さらに一部では、

「27号=フー子(ドラえもん)疑惑が…」
「台風27号は台風28号から日本を守ったフー子だったんですねー!!」
「やっぱり28号はフー子だったんや・・」
「がんばれ28号(フー子)!27号をなんとしてでも止めるんだ!」

と、どちらの台風を「フー子」と思うかは、人によって異なるようだ。台風27号、28号と、ダブル台風が同時期に日本に接近するという史上まれにみる現象。人智の及ばぬ台風の威力の前に、神頼みならぬ、“フー子頼み”をしたくなる人が、非常に多かったようだ。
(R25編集部)

台風2個来襲 1つは「フー子」?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
暴風雨にも耐えられるタフな雨傘
過去30年と比較 異常気象の基準
台風はどこでどうやって生まれる?
秋冬も落雷に注意すべき?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP