ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPad Air』と新型『iPad mini』が発表されたけどどっち買う? アンケートの結果は……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日のアップルの発表会内で発表されたタブレット『iPad Air』と新『iPad mini』。どちらもRetinaディスプレーで、『iPad Air』の重さは(Wi-Fi版)1ポンド(469g)と非常に軽くなっている。薄さも従来モデルよりも更に薄くなり7.5ミリを実現。『iPad Air』は11月1日(金曜日)に発売が決定となった。

そして同発表会で発表された新『iPad mini』は7.9インチに2048×1536のRetinaディスプレイを実現。こちらは高さと幅は同じだが厚みが3ミリほど増しており341gと、重さも308gから少しだけ重くなっている。こちらは11月中に発売となっており現時点での具体的な発売日は未定。

『iPad Air』と『iPad mini』ともに64ビットA7チップにM7モーションコプロセッサーを搭載。

そんな『iPad Air』と『iPad mini』が発表され、皆はどちらが欲しいのかアンケートを採ってみることにした。

1位:どっちも買わない 654 (65.4%)
2位:様子見 139 (13.9%)
3位:新型 iPad miniを買う 86 (8.6%)
4位:iPad Airを買う 72 (7.2%)
5位:どっちも買う 49 (4.9%)

1位はタブレットに興味ないということなのだろうか、過半数以上は「どっちも買わない」である。既に持っている人も含まれるかもしれない。2位は「様子見」となっており今後他社のタブレット製品と比較して検討するのだろうか。

3位は「新型 iPad miniを買う」である。それに次いで4位が「iPad Airを買う」。これら8.6%(86票)と7.2%(72票)と大差が付いたわけではない。

「どっちも買う」という人も49票いたのが驚きだが、タブレットマニアだろうか。

そんなアンケートに寄せられた書き込みは次の通りである。

・なくても問題ない。
・別に今必要ない
・もう1~2世代ぐらいは見送ると思う。
・タブレット端末は嫌い
・スマホあればじゅうぶん。

以上の様にiPhoneほど盛り上がりが見られないようだ。『iPad』も第三世代のRetina化でやり尽くした感があり、それ以降は軽量化、CPUのアップグレードと既に持っている人にとってはそそられないかもしれない。

『iPad Air』と新型『iPad mini』が発表されたけどどっち買う?(コッソリアンケート)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP