ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ジャパンディスプレイ、5.4インチWQHD(2,560 x 1,440ピクセル)のスマートフォン向け液晶パネルを開発

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ジャパンディスプレイ(JDI)は10月24日、5.4インチでWQHD解像度を実現したスマートフォン向け液晶パネルを開発したと発表しました。世界最高水準の精細さとされる今回の液晶パネルは、対角13.8cm(5.4インチ)2,560 x 1,440ピクセル(WQHD)で画素密度は543ppi。市販されているスマートフォンの中で現在世界最高と思われるHTC One(4.7インチ1,920 x 1,080ピクセル)の468ppiよりも16%高い。NTSC比は70%、コントラスト比は1500:1、視野角は上下/左右160度となっています。JDIはこの液晶パネルをLTPS(低温ポリシリコン)技術を適用して開発しています。それにより液晶内部に液晶駆動用のドライバLSIを統合可能となり、従来型の液晶よりも少ないドライバLSI数で動作することから従来型に比べて消費電力は減り、液晶パネル外枠の厚みも小さくなっています。発表によると額縁寸法は上部・左右が1.0mm、下部は公開されていません。JDIは5.4インチパネルのほか、6.2インチWQHD解像度(473pi)の液晶パネルも開発したと発表しています。今年はフルHDがハイエンドモデルにおける主流となっていますが、来年はWQHDが主流になりそうですね。Source : ジャパンディスプレイ



(juggly.cn)記事関連リンク
「SmartWatch 2 SW2」が何らかの理由でペアリングモードにならない場合の対処法
SCE、PlayStation 4のコンパニオンアプリを北米で11月13日に、欧州で11月22日にリリース
「ドコモメール」はapkファイルの手動インストールで非対応機種でも利用できるみたい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。