ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

時間帯や利用シーンに応じてアプリが変化するAndroid向けロック画面アプリ『Cover』が発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


GoogleとFacebokを渡り歩いたTodd Jackson氏率いるApps & Zerts社が、新しいAndroid向けのロック画面アプリ『Cover』のローンチを発表しました。

『Cover』は、時間帯や利用場所に応じてロック画面上によく使用するアプリを自動的に表示する機能を備えたロック画面アプリ。同社は、「適切なタイミングで適切なアプリを利用するのに最速の手段」だと豪語しています。『Cover』では、時間帯と位置情報によってユーザーのアプリ利用状況を学習し、自宅、自動車に乗車中、勤務中と、シーンに応じてロック画面のアプリを自動で入れ替えます。ロック画面のアプリをスワイプ操作で起動したり、切り替えたりできる利便性の高いものとなっています(ロック画面セキュリティのことにはあまり触れられていませんが、何らかの仕組みは設けられているでしょう)。

アプリはまだ『Google Playストア』にリリースされておらず、現在のところは招待制のベータテスト中です。下記のリンクでメールアドレスを登録すると招待されると思います。
Source : Cover



(juggly.cn)記事関連リンク
イーモバイル、11月1日にブロガー向けの「新商品タッチ&トライイベント」を開催
米Amazon、Kindle Fire HDX 8.9の広告コピーでiPad Airに攻撃
Nexus 5で使用される容量2,300mAhのバッテリー「BL-T9」の鮮明な写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP