ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、GoogleドライブでプレゼンテーションのChromecastストリーミングをテスト中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleドライブのWEBバージョンで、プレゼンテーションファイルをGoogleのHDMIスティック「Chromecast」にストリーミングする機能がテストされていることが判明しました。この機能はChrome Devバージョンの「32.0.1671.8」に実装されていたものだそうです。Beta版や安定板では利用できないところを見ると、機能はChromeの対応が必要になると思います。どういうものかというと、Wi-Fiネットワーク内にChromecastが見つかると、プレゼンテーション画面の右上の「プレゼンテーションを開始」リストに「Present on another device」という項目が自動的に表示されるようになり、クリックするとプレゼンテーションがChromecastを接続したテレビに表示されるそうです。デスクトップ版Chromeにはタブの内容をミラーリングする機能もありますが、Googleドライブの機能ではプレゼンテーションの内容だけがミラーリングされます。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
出前・デリバリー注文サイト「出前館」の公式Androidアプリがリニューアル、GPSを利用した“現在地から探す”機能も追加
HPがTegra 3を搭載した新型7インチタブレット「Slate 7 Plus」を欧州で公開
NTTドコモの2013年度上期スマートフォン販売台数は632万台

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP