ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO N1のCyanogenMod版は11月末に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

chuugoku中国のスマートフォンメーカー OPPO Moibleの新フラッグシップモデル「OPPO N1」のCyanognenMod版は11月末に発売されるようです。CyanogenModの開発チームが公開したBig Android BBQのスライド資料にそのことが明記されていました。OPPO N1は、5.9インチ1,920✗1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載した大画面スマートフォン。本体上部の206度回転する1,300万画素カメラや、バックカバー上に搭載された12cm四方のタッチパッド「O-Touch」で本体を操作できるなどの特徴を持っています。OPPO N1はAndroid 4.2ベースのColor OS v1.0を搭載していますが、OPPOはCyanogen Incとの提携を発表した際に、CyanogenModを搭載したOPPO N1の別モデルを発売する予定を明らかにしていました。CyanogenMod版の発売時期は不明でしたが、年内には発売されるようです。ちなみに、Color OS版は中国で今月末に発売されると伝えられています。Source : CyanogeNMod公開のスライド資料



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5で使用される容量2,300mAhのバッテリー「BL-T9」の鮮明な写真
HTCとGoogle、HTC Oneなど特定のHTC 2013年モデルにSense 5.5へのアップデートでGoogleドライブの追加ストレージ25GB(2年間)を無料提供
Android版「Vine」がv1.4.0にアップデート、動画撮影に関する2つの新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP