ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「SoftBank 102P」で画面ロックが解除できなくなる不具合、ソフトバンクは修正アップデートを提供へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは10月24日、パナソニックモバイル製Androidスマートフォン「SoftBank 102P」に画面ロックが解除できなくなる不具合が見つかったとして、それを解消するためのソフトウェアアップデートの提供を開始しました。ソフトバンクの発表によると、すでに本事象が発生した端末でソフトウェアアップデートを実施したとしても画面ロックは解除できないそうです。その場合はソフトバンクショップの預かり修理で対応するとしています。修理に出すと端末の全データが消去されることになっています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能(3G/Wi-Fiどちらでも可)。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「サーバから更新」からアップデートを実施することができます。アップデート後のソフトウェアビルドは「07.0487」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5で使用される容量2,300mAhのバッテリー「BL-T9」の鮮明な写真
HTCとGoogle、HTC Oneなど特定のHTC 2013年モデルにSense 5.5へのアップデートでGoogleドライブの追加ストレージ25GB(2年間)を無料提供
Android版「Vine」がv1.4.0にアップデート、動画撮影に関する2つの新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP