ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一枚のイラストからフィギュアを作ってくれるプロジェクトサービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3Dプリンター関連サービスを手がけるEmotional Brains株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役:横田 洋一)が、3D クラウド・ファンディング・サービス“Okuyuki”をリリースした。

【関連:腐女子の為の創作SNS「pictBLand」運営会社社長に気になる“アレコレ”聞いてみた】

このサービスは単にイラストを投稿することでフィギュアが作れるというものではなく、イラストを投稿し“ファンから一定の支持が集まれば”実現化できるというもの。
一定の支援が集まればEmotional Brains社が責任をもって、3Dデータ化、フィギュア製作、ファンへの発送まで一貫して行ってくれる。そしてプロジェクトが成立した場合、売上の10%が投稿者に支払われる仕組み。

もちろん投稿するイラストはオリジナル限定。そしてファンへの呼びかけも自信で行う必要がある。そのため、若干ハードルが高めのサービスではあるが、人気絵師さんなどファンを多く抱える人にとっては良いファンサービスの一つになるのではないだろうか?

参考:Okuyuki

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP